通所介護施設 介護予防通所介護施設 「元気広場」 元気で長生き寝たきり老人のいない町づくり

メールでのお問い合わせ お問い合わせ/TEL:054-205-5808 FAX:054-205-5810
トップページ > 加盟に関して

加盟に関して

    ~賛同していただける企業を求めています~

  私たちと一緒に『元気で長生き~寝たきり老人のいない町づくり』を目指し、
  「元気広場」を展開し、Social Contribution 運動(社会貢献運動)
  を推進していくことに賛同していただける企業の皆様を募集しています。

      

1.21世紀型ビジネスとしての元気広場

  企業の存在意義が21世紀に入り大きく変わろうとしています。
  20世紀型ビジネスは1976年にノーベル経済学賞を受賞した
     ミルトン・フリードマン

  が提唱したように、「その企業のもつ資産(人、もの、金、情報等)を
     効率的に活用
し、最大限の利益をあげること」でした。
  その画一的な効率化合理主義のもと、多くの企業はやみくもに
      利益を追求し、中には
粉飾決算による、株価釣り上げやその株価上昇から
      得られるであろう利益でM&Aを

  行なうという犯罪までを引き起こし、社会問題にまで発展しました。
  それに対して、21世紀型ビジネスは多様性に満ちた社会の中で、
     企業の存在意義と
して、最大限の利益を上げるだけでなく、
     2007年にノーベル平和賞を受賞した
ムハマド・ユヌスのグラミン銀行が
     一例としてあげられるように、社会の変化の中で、
その時代の抱える課題や
     問題点を解決することが求められます。

  (Social Contribution 運動)
        
 20世紀型モデル21世紀型モデル
 ミルトン・フリードマン  ムハマド・ユヌス  
 1976年ノーベル経済学賞受賞 2007年ノーベル平和賞受賞 
 効率化合理主義 多様性合理主義
         企業の存在意義は最大限の  
         利益をあげる事である。
  これほど多様性に満ちた
  世の中なのに、企業の存在意義が
  収益の最大化だけである事は
  ありえない。
画一性
 多様性
 画一的な権力
市民社会
(多様性に実力で築かれた社会)
 FC(franchise Chain) SC(Social Contribution)

2.FCではなくSCとして全国に展開

  20世紀の効率化合理主義ではなく、21世紀の多様性合理主義の考え方を基に、
  多くのFC(フランチャイズ・チェイン)展開が利益のみを追い求めがちで
     あるの
に対し、我々元気広場は持続可能な利益を上げながら、
     SC(社会貢献)運動として全国に賛同していただける企業を求め、
     展開していきます。


3. Social Contribution(SC)運動としての元気広場

    元気広場事業の事業理念は、高齢者の方が寝たきりではなく
     「元気で長生き」して
いただき、日本を元気にすることです。
  2055年には日本人の40%が65歳以上の高齢者になるといわれています。
  そして、日本人の寝たきり率は、アメリカ合衆国の約8倍、
      スウェーデンの約10倍
といわれています。

  現在、元気広場での活動により、以下の内容のことに成果が出始めています。 
  成果その1よくなる方が10%出始めている。
  1年以上元気広場に通われた方のデータですが、要支援から自立に
     改善される方や
要支援2から要支援1に改善される方が10%を超えました。
  これは画期的な数字です。
     今まで、介護施設に入れば悪化していくことは前提でした
ので、
     国の資料では良くなる方のデータは今のところありません。


  では残念ながら悪化する方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

  元気広場で悪化(1年間で要支援から要介護になられる方、
      要支援1から要支援2
になられる方)は8%に抑えられています。
      国のサンプルデータは平成17年の

      介護予坊事業開始前で約40%、介護予防事業開始後で約20%ですので、
      運動や脳活性が良いことが数字からも分かります。                
                                                                           効果に関してはこちら

       成果その2  :国家予算削減
    元気広場の健康への効果は、実は国家予算の削減に繋がっています。
   1施設で年間約1,000万円が削減されます。

4. 六方良し

   元気広場事業は六方良しの考え方で進めています。
  六方とは、お客様本人、ご家族、働き手、国、取引先、SC運営会社です。
  

5. 説明会に関して

  随時、静岡本部にて説明会を開催しております。  
  まずはお気軽に下記までメールもしくは電話にてお問合せ下さい。
  こちらから説明会等のご案内に関しての連絡をさせていただきます。
  
       ※ 同業者の方からのお問い合わせはご遠慮ください。

6. お問い合せ先

〒420-0587
静岡市葵区御幸町11-30
    エクセルワード静岡ビル14F
株式会社元気広場 SC本部
担当:長邉(オサベ)  
TEL:054-205-5808  FAX:054-205-5810

加盟に関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ

株式会社 元気広場

〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町11-30 エクセルワード静岡ビル14階
Tel 054(205)5808 Fax 054(205)5810
(移転のお知らせ:平成24年2月20日(月)より上記連絡先に移転しております。)