通所介護施設 介護予防通所介護施設 「元気広場」 元気で長生き寝たきり老人のいない町づくり

メールでのお問い合わせ お問い合わせ/TEL:054-205-5808 FAX:054-205-5810
トップページ > 認知症予防

認知症予防プログラム

1. 運動による認知症予防効果

ふたつのことを同時に行なうこと(デュアルタスク)が脳の活性化に良いことは既に多くのエビデンスにより効果実証され、発表されています。

元気広場では、運動+脳活性プログラムの組み合わせにより、認知機能を高めることに力を入れています。

spacer
O3_R

2. 脳活性プログラムでココロもカラダも健康に

CIMG0462_R 

城西神経内科クリニックの若手理学療法士、作業療法士が作成した脳活性プログラムを中心に、行っています。

皆で教え合って、大きな声で笑ったり、おしゃべりすることにより、さらに認知機能を高めていきます。

一日20名以上の人と触れ合うことが大切です。

運動だけではなく、脳活性プログラムがあることが元気広場の強みです。

3. スクエアステップ

元気広場の顧問である筑波大学大藏准教授からご指導いただき元気広場のお客様に合わせて作成したオリジナル「スクエアステップ」を導入しています。

足踏みしながら次のステップを考える。楽しく、ワイワイできるのも特徴です。

spacer
CIMG0495_R

4. デュアルタスク「のうかつくん」

東京都健康長寿医療センター大渕副部長と共同開発したデュアルタスク「のうかつくん」は、世界中にまだ無いものとして特許の申請を致しました。

足踏みステップを行いながら脳活性の質問(クイズ形式)に答えていく。

それも脈拍を感知しながら脈拍数が高い方、低い方に合わせて答え方を変える方式を取っています。 


spacer
genki_001-b

ページの先頭へ

株式会社 元気広場

〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町11-30 エクセルワード静岡ビル14階
Tel 054(205)5808 Fax 054(205)5810
(移転のお知らせ:平成24年2月20日(月)より上記連絡先に移転しております。)